電気・精密機械を扱う仕事の魅力

電子工作を趣味と勉強を兼ねてやってみよう

電子工作には興味があるけれど、実際に自分でやろうとした時、どういうことから始めればよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。
実は、電子工作を始めることはそれほど難しいことではなく、最近では趣味の一部として自宅で簡単な電子工作を楽しんでいるという人も多く存在します。
そこで、ここでは初心者でも気軽に電子工作を趣味として楽しむことができる方法をご紹介しましょう。

電子工作中の男性まずは、電子工作についてまだ全く勉強したことが無いという場合には、1冊でもいいので初心者用の参考書を購入するのがおすすめです。
書店の専門書コーナーにはたくさんの商品が売られていますので、その中でもできる限りイラストが多く入っていて自分で読んで理解しやすそうなものを選ぶと良いでしょう。
1度に全てを理解する必要はないので、参考書にざっと目を通してだいたいの概要と流れをつかむことが大切です。

基本的な知識を身に付けることが出来たら、さっそく試しに電子工作を行ってみましょう。
そのためには必要は道具を集める必要がありますが、最近では100均やネット通販などで気軽に道具を集めることができるので、準備は簡単です。
初心者に特にお勧めなのが、1つ購入するだけで必要な道具や部品を全て手に入れることができる自作キットであり、初心者用から上級者用まで難易度も大きさも様々な種類が販売されています。
自作キットを購入すると、電子工作の基本の操作や組み立て方がだいたい理解できるようになるので、いくつかの種類をネット通販で購入してまずは自作キットの説明書通りに組み立ててみるのがおすすめです。

そして、ある程度慣れてきたら、設計専用のソフトを使用して自分で回路の設計に挑戦してみましょう。
設計ソフトに関しても、ネット上ではフリーソフトがダウンロード可能なので、いくつかの中から使いやすいものを選んでダウンロードすると良いです。
そして、フリーソフトを用いれば自分のオリジナルの基板をデザインすることができますし、プロにお願いしたい場合にはプリント基板の設計を依頼できるサービスもあります。
プリント基板の設計から製造、実装までを一括で外注業者に依頼してしまうこともできるので、すべて自分で行う必要はありません。
最近ではプリント基板を格安で試作可能な業者やサービスも増えてきたため、初めての場合でも安心です。
このように、電子工作は趣味として楽しみながら勉強にもなるとても魅力的な作業なので、興味のある方はまず参考書を購入してみて、自作キットの組み立てから試してみてはいかがでしょうか。

関連記事